• arakawa angels

低学年_荒川区民大会_ブラザースクラブ

更新日:7月12日

低学年監督の戦評です。


今日は今年一番の試合でした。

試合に出ている選手だけでなくベンチにいる選手、コーチ陣、応援して下さった保護者の皆様、皆が一体となって今日は勝てるぞと思えた試合でした。

初回に1点を先制した後、2死ランナーなしから粘りを見せ、タイムリー内野安打で2点を追加。

3回には更に追加点を挙げ3点差で3回裏を迎える。

このまま逃げ切りたいと思いましたが、相手チームも必死の粘りを見せ3連打であっさり同点に。

しかしここでも簡単に逆転を許さず同点のまま4回表の攻撃へ。

取られたら取り返す、絶対に勝つという強い気迫が相手投手の制球を乱す。

四球でチャンスを掴み、盗塁で進塁し悪送球で待望の勝ち越し。

時間的にもこの裏の攻撃を抑えれば勝利。

相手も1回戦を強打で勝ち上がって来たチーム、底力は流石です。

驚異の粘りを見せ満塁に、最後はサヨナラ押し出し四球でゲームセット。

選手がここまで悔しい気持ちを見せる事は初めてです。

春大会は初戦でコールド負け、そこからこんな素晴らしい試合が出来るまで成長しました。

この悔しさが必ず選手達を更に成長させてくれる事でしょう。

私達大人も感動を与えてくれた選手達に感謝!保護者の皆様のご協力にも感謝!野球という素晴らしいスポーツが出来る環境を作って下さった汐入地区の皆様にも感謝!これからもエンジェルスを宜しくお願い致します。




閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示